この季節に聞きたい音楽

西野カナさん

Esperanzaa

君への想いを焦がしてく太陽 胸の高鳴りを止めないでいたいの

叶わない恋と思いたくないよ たとえ未来が見えなくても

真夏の恋が凍えてる きみのぬくもりに触れたくて

あとどれくらい泣けばいいの たった一人に君に愛されたくて

君の笑顔が眩しすぎて まるで夏の太陽みたいで

もっと早くに出会ってたら 独り占めできたのかな

着信気にする視線が切ない あの子になりたい ただ心だけが叫んでる

真夏の恋が凍えてる きみのぬくもりに触れたくて

あとどれくらい泣けばいいの たった一人君に愛されたくて・・・・

もしも私があの子だったらもっと優しくできるのに

何が足りないの 何が負けているの 誰より好きなのに

相談相手にされるたびに 張り裂けそうな心を隠してる

愚痴を聞くたび期待してる 私ってずるいのかな

こんな近くにいるのに届かない あの子になれない ただ心だけが壊れてく

真夏の恋が凍えてる きみのぬくもりに触れたくて

あとどれくらい泣けばいいの たった一人君に愛されたくて

もしも私があの子だったらきっと わがまま言わないのに

何もいらないの 何も怖くないの 誰より好きだから

君への想いを焦がしてく太陽 胸の高鳴りを止めないでほしいの

叶わない恋と思いたくないよ いつか未来を変えたい変えたいから・・・・・

真夏の恋が凍えてる きみの優しさを知りたくて あと少しだけそばにいさせて

たった一人だけ私だけを見て

真夏の恋が凍えてるきみのぬくもりに触れたくて あとどれくらい泣けばいいの

たった一人君に愛されたくて

もしも私があの子だったらずっと 君だけ見てるのに

何がおこっても 何が邪魔をしても 誰より好きだから・・・・・

if

もしあの日の雨がやんでいたなら きっとすれ違っていただけかも

いつも通りの時間にバスが来てたなら 君とは出会うことがなかったんだね

もしも少しでも あの瞬間がずれてたら 二人は違った運命を辿ってしまってた

君と同じ未来を ずっと一緒に見ていたい 同じ星を 同じ場所で 見つめていようよ

君の描く未来に 私はいるのかな 同じ空を 同じ想いで 見上げていたいよ

口癖や仕草も よく似てきた二人

まるでずっと前から知ってるみたいだね

同時にメールしたり 同じこと思ったり 赤い糸で引き寄せられてるのかも

偶然は最初から もう決まってたみたいに

重なった二人は運命って信じているよ

君の描く未来に 私はいるのかな 同じ空を 同じ想いで 見上げていたいよ

君と同じ未来を ずっと一緒に見ていたい 同じ星を 同じ場所で 見つめていようよ

君の描く未来に 私はいるのかな 同じ空を 同じ想いで 見上げていたいよ

たとえば涙の日も 晴れの日も二人で 同じ道をいつまでも

手を繋いで歩けますように・・・・・

君と同じ未来を ずっと一緒に見ていたい 同じ星を 同じ場所で 見つめていようよ

君の描く未来に 私はいるのかな 同じ空を 同じ想いで 見上げていたいよ

 

いかがでしたでしょうか?

1曲目は夏の恋の歌です。 好きな人が他の人の彼なので、切ない恋心を歌ってます。

自分の恋が叶わず、苦しい思いをしているのがひしひしと伝わってきて、とにかく切なくなるのです。

この歳ですが、「叶わない恋」というのがなんとも切なくて・・・・・

この季節になると聞いてしまうのです。

2曲目は「もしも」がテーマですが・・・・・

ふとした瞬間に出会ったことに感謝して、ずっと一緒にいたい、という曲です。

このような歌詞の中の気持ちをなんとなーく思い出すと・・・・・

昔はこんな感じでときめいていたなーと。キュンキュンしてしまうのです。

西野カナさんの曲は、男性目線だったり、女性目線だったりしますが、人の気持ちを

ホント忠実に歌われてるなあと思います。

この歳になっても「わかる!!!!!」と思える曲ってホントに幅広い年齢層に慕われますね。

私の友人が大ファンで、先日、ライブでナマエスペランザを聞いたと自慢されました。

これからも、心を動かす楽曲を期待してます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です