作ってみました 野田メシ 手抜きバージョン

あまりにも昼間に忙しかったり、疲れていたり、具合が悪かったり。

買い物に行けなかったり、(旦那が夕ごはんいらない日だったり)。

そんなときってどうしても夕ごはんを作りたくないのです。

世の中のママさん、わかっていただけると思います(勝手に)・・・・・

今日はちょうど、そんな日でした。

炎天下の中、小学校のプール監視の当番だったのです。

暑かった・・・・帰って倒れこんでしまいたい・・・・・

だがしかし、夕方はやってくる。おなかをすかせて子どもたちが帰ってくる・・・・・

ちなみに、世の中は夏休みに突入しているではありませんか。

そうです。昼メシまで準備せねばならないのです。

給食のありがたみがわかる夏休み。

今日はお昼は学童(お弁当)、長男は午前と午後で予定があると、自宅メシ。

次男三男のお弁当に加え、長男のおかずも準備。

とりあえず、夏休み、早く終われーーーーーーー!!!!!!!

で、今夜は厚くて自分が無理なのを想定して、お惣菜に頼りました。

メインは近所のから揚げ屋さんのから揚げ。6個入り、ゴハンなしで300円です。

コレに、副菜で、きんぴら作りました。

こんにゃく、ゴボウ、ニンジンのきんぴら

材料

  • ゴボウ 1本
  • 人参 5センチくらい(私は1本使います)
  • こんにゃく 1枚
  • サラダ油 少々
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2~2.5
  • ごま油 小さじ半分
  • 七味(一味)唐辛子 お好みで

作り方

  1. ごぼうは、アルミホイルを丸めたもので表面をこすって洗い、ささがきにする。(超手抜きの私は、ささがきごぼうを買います(笑))
  2. にんじんとこんにゃくは、ゴボウと同じくらいの大きさに切ります。
  3. フライパンを熱してサラダ油を入れ、切ったゴボウ、ニンジン、こんにゃくを入れて炒めます。
  4. 全体に油が回ったら、さとう、みりん、めんつゆを加え、味がしみ込むまで時々混ぜながら炒めます。
  5. ※こんにゃくから水分が出てくることもあるので、味見をしながら麺つゆの分量調節してお好みの味に仕上げてくださいね。
  6. ※ちなみに、私は、麺つゆは4倍濃縮のタイプなので、調味料は二倍ですが、麺つゆは大さじ3で作ります。
  7. フライパンの水分がなくなってきたらごま油を加え、全体を混ぜ、完成。
  8. 盛り付けて、お好みで七味(一味)、ごまを散らしてください。

いかがですか?

手抜きの副菜にはうってつけの一品でしょ?

買ってきたお総菜などの一品にたまに作ります。

しれっと、明日のお弁当用にも確保しました♪

続いて、こちらも手抜きの際の一品♪

にんじんシリシリ

材料

  • 人参 1本
  • ツナ缶 1缶
  • サラダ油 大さじ1
  • A,塩コショウ 少々
  • B,しょうゆ 小さじ1
  • C,昆布だし(顆粒) 小さじ1
  • たまご 2個

作り方

  1. ニンジンを千切りにします。(スライサーを使うと簡単にきれいにできます)
  2. フライパンに油を入れ、ニンジンを炒め、次に油切りしたツナ缶を入れ、調味料をABCの順に入れます。(我が家分量倍増です。)
  3. 人参がしんなりしたら、真ん中をあけ、たまごを流し入れます。
  4. 一気に溶き卵を混ぜ合わせたら完成!!!!!
  5. ゴハンの上に乗せても良し、お弁当の一品にも最適です!!!!!

いかがでしたか?

自分の写真がうまく入れれず、すいません。

この一品はとにかく時間がなく、メインは買ってきたもの、お総菜、麺、などの時によく副菜として作る一品です。

上級になると、この、ニンジンを大根に変えて、大根シリシリ、なんてのもあるらしいので、作ってご紹介できたらと思います。

毎日毎日のゴハンづくり・・・・・ホントにみなさまお疲れ様です。

暑いし、何を作ればいいのか・・・・・

自分は夜を食べないので、子どもたちプラス旦那メシなのですが、私は、世の中のできるママさんと違い、一週間のメニューを考えまとめ買い、ができないのです。

それでダメにした食料品の数々・・・・・

なので、冷蔵庫の中のもの、プラス何を買い足せばいいかをいつも気をつけてます♪

最後に、ニンジンシリシリ動画載せますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です